金属アレルギーの方に気をつけていただきたいこと

ピアス(フックタイプ)ピアスの金具は何をお使いですか?

わたしは、オーダーやネットショップ、またイベント用などにピアスをよく作りますが、みなさんは金具のお気に入りってありますか?
また、アレルギーなどでこれは付けられないというものはありますか?

お店で特に何も表記されていないものは、いわゆる「メッキ加工」されているものが多いと思います。お値段も比較的リーズナブルですね。
あとは樹脂、チタン。この2つは金属アレルギーの方でもオッケーと表記されていることもありますね。

金属アレルギーの方でも大丈夫なのは金製品、プラチナ製品ですがお値段的にはかなり高くなります。
わたしが若い頃は18金のピアスは当たり前のように購入していましたが、今は金の価値が高くなっていることもあって、あまり見かけなくなりました。金といっても10金、14金など金の含有率が少ないものが多いように感じます。

そこで、金属アレルギーの方にオススメしたいのは、ゴールドフィルドですね。
実は、わたしも金属アレルギーなのですが、チタンにもかぶれてしまい、樹脂はポストが太めなものが多いので苦手です。

ゴールドフィルドとは金の層を高熱と圧力で素材(真鍮)に圧着させたもので、その金の層の重量が素材を含む総重量の1/20以上の場合にゴールドフィルド(金張り)と呼ばれます。
14/20Kとは商品全重量の1/20以上が14金という意味です。
金メッキよりはるかに厚い層で作られているため、長時間使用していても剥げてくることはほとんどなく、手軽に本物の金の輝きを楽しめます。
体質などによって違いはありますので一概には言えませんが、金属アレルギーの方にも安心だと言われています。

ただ、わたしの経験上気をつけた方がいいなぁと思うことがあります。
ピアスのポストやキャッチには気をつけていても、ピアス飾りの裏の部分、そう耳たぶにくっつく部分は見逃しがちではないでしょうか。 そこの素材によっては、耳たぶがかぶれることがあります。金属アレルギーの方は、そのあたりも気をつけて購入することをオススメします。

ピアス(フックタイプ)わたしは、ゴールドフィルドのフックタイプのピアスを使うようになってから、かゆみなどに悩むことがなくなりました。飾り部分が耳たぶにつくことがないですからね~。
もともと揺れるタイプのものが好きなので、最近はほぼフックタイプです。
金属アレルギーの方はアクセサリー選びにも工夫が必要ですが、おしゃれは楽しみたいですものね。
もし、ゴールドフィルドの金具にして欲しいとのご要望があれば、交換などもしておりますのでご相談くださいね。